タイ通信-4

せっかくタイまで足を運んだので、本場のマッサージを体験しようと街へ繰り出しました。

初日は、日本から持っていった「街歩きマップ」を見ながら、学校の近くにある「Vaniraバニラ」へ。
店構えも綺麗で日本語の話せるスタッフも常駐しており、スムーズに受付終了。
初日なので、90分コースを選択。

着替えてから足を洗いマッサージ開始。
まずは足元から、ゆったりしたリズムで押していきます。
学校で教わっているのとは進め方が違いますが、押し方・リズム・気持ちよさは、共通しているようです。
気持ちよくて、寝てしまいそうでしたがそこは我慢!!
ここでも受ける側の立場になって勉強です(^_^)

Vaniraバニラ

また、違う日には学校のあるワットポーのマッサージを受けに行ってみました。
ここではタイ古式は2時間コースから。時間も遅かったので、2時間コースを選択。
足を洗い、着替えてマッサージ開始。
マッサージにはやはり流れがあり、とてもゆったりしたリズムでイタ気持ちいい強さで施術していきます。
最初は2時間て長いかな?って思っていましたが、気持ちいい時間はあっという間に過ぎてしまうもの。
でも、寝ないように頑張って起きていました(笑)
お蔭様で、押さえるポイント・力の入れ方・お客様への対応などいろんな面でお勉強になりました。

勉強ついでに、フットマッサージも受けました。

私の施術とは違いますが、これもまた勉強になったことが!!
早速、取り入れよう!!

でも、お客様にはまだ内緒!!サロンに来ていただいてからのお楽しみです

ワットポー・マッサージ・スクール

後もう1つ、初体験で感動したのは「Asia have association」と言うサロンの生ハーバルボール!!
ハーバルボールとは、選びぬかれた数種類のハーブを木綿の布で包んだもの。
それを蒸し器で温めたあと、全身に優しく押しあて、ハーブの持つそれぞれの成分を浸透させる民間療法のこと。

ハ-バルボール

ハーブの優しい香と、暖かく熱したハーブがとても気持ちよい温度で肌を被います。
ゆったりとしたリズムのタイ古式マッサージの後のハ-バルボールは、現実を忘れてしまうほどの癒しの世界へ引き込んでくれました。

今回は、時間もなくハーバルボールの勉強はしてこれませんでしたが、いずれREFLEでも取り入れていこうと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)